スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄谷温泉

5月のある日(古ッ!)、両親と、地獄谷温泉へ行ってきました。
jigoku-01.jpg
ここは、志賀高原から30分程下った、
湯田中を過ぎて上林温泉から更に山間に入った所にある温泉で、
日本の文豪が執筆活動をした場所として、
とても由緒ある旅館が点在しています。
たとえば、志賀直哉やうーんと、
たくさんいらっしゃるのですが、
今は思い出せないので……ごめんなさい。

学生の頃に、ここの野猿公苑で、
雪景色の中、猿が温泉に入るのを見た事はありましたが、
旅館に泊まったのは、今回が初めてです。
「LIFE」(米誌)にも、雪の中の温泉に入る猿が掲載されて、
世界でも一躍有名に。
確かに、外国の方が必ずこの公苑に行くのを、
私もここ数年、良く見かけます。
jigoku-03.jpg
車は宿に横付け出来ないので、
徒歩十分ほどの駐車場に車はさよならです。
jigoku-09.jpg
(雪の季節は、上林温泉のバス停付近までしか車は入れません)
車を降りてから、荷物を持って徒歩です。
綺麗な新緑に心ワクワクです。
jigoku-04.jpg
手すりと階段が造ってあり、これを3から4往復します。
写真は両親の後ろ姿です。
荷物係の私は、ちょっとだけ息切れます。
本当に宿なんてあるのかなって思いました。
でも、見えてきました。
jigoku-07.jpg
これが、この日泊まった宿「後楽館」です
(正面から見た図です)

この宿も、文豪達が缶詰で執筆した中の宿の一つでありまして、
特に「ちいさいモモちゃん」シリーズを書いた、
日本を代表する童話作家である、松谷みよこさんが、
「龍の子太郎」を執筆した宿でもあります。

まんが日本昔話の「ぼ~うや~いい子だねんねしな~」の、
あの、龍の背中に乗って男の子がでんでん太鼓を持ってる、
あれが、「龍の子太郎」のお話です。
その話がまんが日本昔話の第1話です。
結構、感動的なお話なのを、
今回泊まる直前に知り、涙していました。
すみません、横にそれました。

jigoku-06.jpg
明治創業の後楽館は、
外装内装も全て木造で、すごく趣があります。
特に、中の階段や床の間の柱は、
もう100年以上の歴史、ツルツルと光沢があって、
息吹を感じます。

夕食も、コイの洗いや、野草の天ぷら、
鴨鍋、最後にうどん等、本物だけです。
お米が何より美味しいです。
両親も大喜びしてくれました。
「○○○○温泉の100倍良いね」って父。
良かった。
jigoku-05.jpg
温泉も内湯も露天も最高でした。
なんてったって、ずっとずっと山奥の温泉ですから、
もう、自然を満喫する以外にありません。
冬は猿も入りにくるそうです。楽しみ。

ちょうど、アメリカからの観光客さん達が
泊まりにいらっしゃっていて、
航空会社関係の人らしいですが、会話も楽しみました。
その方々が、これから新潟へ観光に行きたいということで、
地図を見ながら、父にも手伝ってもらいながら、
観光案内の相談に乗らせてもらいました。

jigoku-08.jpgkogokudani-10.jpg
翌日は、宿からすぐの野猿公苑へ行きました。
冬と違い、猿がかなり活発に走り回っているので、
結構ビクビクしながらの観光でした(笑)
冬は、猿はみんな、雪に佇むか、温泉に入っているだけです。

その後、善光寺の7年に一度のご開帳へ。
nagano-01.jpgnagano-02.jpg
混みすぎて、みんな観光客達はあさましくて、
押し合いへし合いです。
参拝するのに1時間半待ちだっていうから、
私も両親も、その観光客達の凄さに、
白けてしまい、並ばずに早々に退散しました。
神頼みしても、だめです。
やっぱりさ、努力しなきゃ。

jigokudani-02.jpg
後楽館の「ミッキー」です。14年生きてるそうです。
と、母です。
ミッキーは、すごく、お年寄りですが、
甘えて手をこちらに乗せて来たり、すごく可愛い!!!

地獄谷温泉大好きです。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメント

ここbmしまくってね!
いつも野猿公苑の看板を見ながらバスで通り過ぎてたサガジョよね。
黒タマゴ、大湧谷行ったら私も必ず買うよ!
皮膚がかゆいの?お肌が繊細な証拠よ~
私なんて、もう、びくともしなくなちゃって、
日に日に黒くなってて(泣)
早く白くなりたいのにさ。

No title

温泉好き、自然好きとしては
もうBMしちゃいましいたよ~♪
うちはこのあいだ、親と久々大涌谷行きたいねって話してたの!
ママンは、ただ、黒タマゴ食べたいだけだったみたいだけど
私も好きな場所だし近々行く予定!
今は日焼けで皮膚がかゆくてかゆくて・・・・
湯治しなきゃだわ!!!

コメントの投稿

非公開コメント

雪を愛してます
I LOVE SNOWキャンペーン
プロフィール

motoko

Author:motoko
【生年月日】1974年5月14日
【出身地】神奈川県横浜市
【血液型】B型
【職業】スイミングインストラクター、フリーライター(主に人物取材記事)
【趣味】フリーダイビング(09年日本代表選手)、スキー(暦30年/内アルペン歴10年)、水泳(中2 バタフライ200m横浜市10位)、体作りに最適な料理、読書、音楽
【座右の銘】『勝っておごらず、負けてくさらず』、『継続は力なり』
【長所】人を励せる事、男勝り
【短所】曲がった事が嫌い、男勝り
【夢】発展途上国や日本過疎地の活性化に協力する事
【ひとこと】綺麗な空気と美味しいご飯が大好き!

すのうどーむ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
NIKONNEXT
カレンダー
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
motto motto ski 携帯サイト
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆☆
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。