スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザイラーさん

オーストリア出身、コルチナダンペッツォオリンピック三冠、
アルペンスキーヤートニーザイラーさんが一昨日亡くなりました。
73歳ですから、まだ御若いのに、と思います。
私の両親が良く話題にしていた人ですから、
悲しいです。
一昨日、通勤電車の扉の上のニュースでその事を知り、
目が熱くなりました。

白銀は招くよというザイラーさん出演の映画で、
日本人は彼のスキーの出で立ちを真似て、
日本で最初のスキーブームが到来したそうです。
昔、両親はトニーザイラーさんの思いでについて、
楽しそうに語っていましたが、
小さい頃の私は、世代も違いますから、
あまり実感がわかなかったのです。
ごめんなさい。

そして、オリンピックで三冠を獲得した時の、
銀メダリスト、猪谷千春さんも、
彼の死を悼んで、新聞にコメントを寄せていました。

猪谷千春さんといえば、
10数年前に、日経新聞の「私の履歴書」に、
自身のスキー選手時代のエッセイを執筆されていました。

その記事が発表された当時、
私はスキーで足の靭帯を損傷し怪我した翌々日、
短大の卒業式の日と同日から、
新入社員研修で、研修所に缶詰に成った時でした。

そのシーズンは、怪我でもう滑れないし、
私からスキーを無くしたら、何が残るんだろうと、
病院で、先生の前で泣いたもんです。

そして、みんなは岩岳で大会に出ているのに、
私は会場に応援にも行けず研修に行かなければならないし、
もう、奈落の底で、へこんでた日々でした。

そんな中、研修中に、
ブレインストーミングの発言内容を、
模造紙に書き出す作業中のこと。
マジックペンで模造紙に書く際、
ペンが机に裏写りしない様に、新聞紙を敷く事に成り、
私がたまたま手に取った新聞紙から、
見覚えのある字が、目に飛び込んできました。
「私の履歴書:猪谷千春」
まさか、スキーとは全く関係のない場所に居ながら、
偶然にも手にしたスキーの記事。
嬉しくなりました。

猪谷さんが、五輪で銀メダルを手にするレースでの、
インスペクションの様子が書いてあったと思います。
私はその記事に30秒でノックダウン。
感動して泣きました。
私があまりにも落ち込んでいたので、
きっと励ましてくれたんだなと思います。
怪我して、研修所に缶詰のへこんでいた心に、
やっと息吹が戻りました。

研修所に来ていた先輩社員さんに断って、
その猪谷千春さんの記事を切り抜かせてもらい、
研修所の私の滞在部屋のデスクに飾りました。
研修中は、毎日その記事を眺めて、
覇気を貰いました(笑)

ザイラーさんの訃報から、
そんなこんなを思い出したのです。

ここで一句。

いつまでもあると思うな、親と金。

おあとがよろしいようで。

ではまた。

スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

雪を愛してます
I LOVE SNOWキャンペーン
プロフィール

motoko

Author:motoko
【生年月日】1974年5月14日
【出身地】神奈川県横浜市
【血液型】B型
【職業】スイミングインストラクター、フリーライター(主に人物取材記事)
【趣味】フリーダイビング(09年日本代表選手)、スキー(暦30年/内アルペン歴10年)、水泳(中2 バタフライ200m横浜市10位)、体作りに最適な料理、読書、音楽
【座右の銘】『勝っておごらず、負けてくさらず』、『継続は力なり』
【長所】人を励せる事、男勝り
【短所】曲がった事が嫌い、男勝り
【夢】発展途上国や日本過疎地の活性化に協力する事
【ひとこと】綺麗な空気と美味しいご飯が大好き!

すのうどーむ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
NIKONNEXT
カレンダー
<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
motto motto ski 携帯サイト
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆☆
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。